staff blog

スタッフブログ

豊橋の魅力⑤~鬼祭り~

  • 2016.1.25
  • 過去スタッフブログ

こんにちは。

パートナーズホームのあじです。(^∀^*)

 

2月の豊橋の祭りと言えば、鬼祭りですね。

毎年2月10日11日に安久美神戸神明社にて行われています。

鬼まつり

鬼祭は、国重要無形民俗文化財に指定されており、

約1000年前から、毎年行われている神事です。

 

1000年前というと…平安時代後期…すごいですねぇ。(〃゜△゜〃)

 

日本建国神話の田楽(平安時代中期に成立した伝統芸能)の舞で、

豊年と厄除けの祭りとの事…

 

♪ぼうや~よい子だ、ねんねしなぁ~♪

 

むかしむかし、荒ぶる神の赤鬼がいました。

赤鬼は、いたずらをして暴れていました。

そこへ、武神天狗が懲らしめようと、神の前で秘術を尽し戦いました。

赤鬼は天狗に敗北します。しかし、最後には和解をして

罪の償いに厄除けのタンキリ飴を撒きながら、

嵐のごとく飛び去っていきました。

めでたし、めでたし。

 

( ゚д゚)ハッ!つい日本むかしばなし風に…!

 

赤鬼と天狗の戦いが見どころです。

祭りでは、赤鬼が実際にタンキリ飴を撒くので、

このタンキリ飴をGET!です。Σd(≧∀≦*)

粉まみれになりますが、タンキリ飴を食べると厄除けとなり、

夏病みしないと言われています。

鬼まつりタンキリあめ

飴の中には、抽選券が入っており、純金小判や純銀小判が当たるそうです♪