staff blog

スタッフブログ

🏠間取りを決める際に失敗しないためのポイントは❓

  • 2020.6.15

 

『家づくりで失敗したくないな❓』

『間取りはどのように決めたら良いのかな❓』

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか💡

 

家づくりは何度も経験することではないですし、失敗したくありませんよね💦そこで今回は、『家づくりにおいて後悔しやすいポイント』と『失敗しないための情報の仕入れ方』をご紹介します💁

 

 

🏠住宅選びで後悔しやすいポイントとは❓


 

実は、注文住宅を購入された方で、その家に不満がある人は一定数います。つまり、荷物を運び入れて実際に住んでみてから初めて分かることが多いということです💦

 

 

■実際に住んでみて分かることがある❕

 

実際に住むにあたって、物を入れてみたら意外と入らないことが多々あるようです。元の家に入っていた物が新しい家には入らないということがないように、自宅にある物をしっかりと考慮しましょう。

また、季節によって不満が生じることもあるようです。過ごしやすい気候のときだけを想定して設計すると、夏や冬にしばしば辛い思いをすることにもなりかねません😱住みやすさを考える際、それぞれの季節での生活を意識することを忘れないようにしましょう✨

 

 

■子どものことを考えた設計も重要❕

 

あるアンケートによると、子どもができて家族構成が変化したことにより、部屋数が足りなくなることがあるようです💦また、子どもの成長により、家が手狭に感じるようになることもあるようですね。後悔しないためにも、将来的な子どものことも考えて家づくりをすると良いでしょう🏠

■後悔しないためにはどうすれば良いの❓

 

後悔しない家づくりをするためには、住宅のプロと時間をかけて打ち合わせをすることが重要です✨自分の要望を強いるだけではなく、その道のプロである設計士や工務店の方のアドバイスをじっくり聞いたうえで判断すると良いでしょう。

🏠家づくりで失敗しないための情報の仕入れ方は❓


 

家づくりを失敗しないために重要なのは情報です。インターネットなどを利用すれば、簡単に知りたい情報が手に入る現代は便利な時代であると言えるでしょう👀しかし、全てあなたにあてはまる正しい情報とは限らないのです。上記でもふれましたが、情報を仕入れる際に注意すべきことは、現場で働いている営業マンのアドバイスをしっかりと取り入れることです。多くの経験を積んでいる営業は、お客様が満足できるようなアドバイスができます✨

 

 

🏠まとめ


 

今回は、『家づくりにおいて後悔しやすいポイント』と『失敗しないための情報の仕入れ方』をご紹介しました✨家づくりの際に後悔しやすいポイントを知っておくことで、どのように注意すべきなのかが明確になりますね。また、失敗しないために情報を仕入れ方を知っておくことも重要です。家づくりで失敗したくないと考えている方は、ぜひ一度当社にお気軽にお問い合わせください。