staff blog

スタッフブログ

🏠気になる補助金について解説❕🏠

  • 2020.7.2

 

『注文住宅を購入したいけど、経済的に余裕がない…』

『補助金にはどんなものがあるんだろう❓🤔』

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか💡

 

 

注文住宅の購入は、人生において非常に大きな買い物なので、

補助金などよく考えて決めたいですよね🌸

今回は、注文住宅購入の際に関する『補助金制度』についてご紹介します💁

 

 

🏠住宅ローン控除について詳しく知りたい❕


 

■住宅ローン控除ってどんな制度❓

 

住宅ローン控除とは、住宅ローンを借りて家を購入すると、

所得税から各年末にローン残高の1%が控除される制度のことです。

控除期間は10年間または13年間で、消費税10%の場合は、最大480万円戻ってきます。

 

■具体的な計算式はどうなているんだろう❓

 

消費税10%の住宅ローン控除額の計算式を掲載しておくので

参考にしてみてください✨

 

〇住宅購入後10年間は…

各年末のローン残高(上限4,000万円) × 控除率(1%) = 1年分の控除額(最大40万円)

※つまり10年間で400万円控除されるということ

 

〇住宅購入後11年目~13年目は…

・各年末のローン残高(上限4,000万円)の1%

・建物購入額(上限4,000万円)の2/3%

上記いずれかの小さい方の金額が控除され、最大控除額は80万円

 

上記2項目を合計すると480万円が控除される計算になります。

 

 

🏠住宅ローン控除以外の補助金が存在する❕❓


 

住宅ローン控除以外にも、様々な補助金を受けられる場合があります。

 

その1つに、地域型住宅グリーン化事業がります。

これは、長期優良住宅や低炭素住宅の場合は最大110万円、

ゼロ・エネルギー住宅なら最大140万円、省エネ改修型住宅定額で50万円が支給されます。

また、地域木材を半分以上利用する場合は最大20万円、

三世代同居対応要件に該当する場合は最大30万円が支給されます。

 

 

🏠まとめ


 

以上、注文住宅を購入する際に参考にすべき『補助金』についてご紹介しました。

今回紹介したもの以外にも補助金制度は存在するので、詳細を知りたい方は

ぜひ当社にご相談ください。

補助金をうまく利用して、素敵なマイホームを実現しましょう✨