staff blog

スタッフブログ

?注文住宅 VS 建売住宅を徹底比較?

  • 2020.9.20

 

注文住宅建売住宅はどちらがいいんだろう❓

それぞれのメリット・デメリットは何❓

このようにお考えの方はいませんか?

 

前回の投稿では、持ち家 VS 賃貸&分譲マンションについて解説しましたが、持ち家の買い方にも二通りの買い方がありますね。更地にイチから家を建てていく【注文住宅】と、既に建っている(もしくは建つ予定の)ものを購入する【建売住宅】です?中古物件を購入して、リノベーションする手もありますね。今回は【注文住宅】と【建売住宅】のそれぞれのメリット・デメリットをについてご紹介します?

 

 

?建売住宅について


■建売住宅のメリット

建売住宅のメリットはなんといっても、できあがっているものを購入でき『想定していなかった』という失敗例が少ないことです。注文住宅では、設計図を読み解く必要があるため、どうしても細かいところをイメージしにくいものです。建売住宅は建物ができあがっているため、想定外の失敗は起こりにくいですよね。また注文住宅に比べ、圧倒的に安く、物件を見てから決められますし、すぐに引っ越すことも可能です✨

 

■建売住宅のデメリット

建物や設計が既に完成しているので、設計や間取りの変更は基本的にできません。こだわりや理想の家がある場合、それにピッタリと合致する建売住宅を見つけるのは、なかなか難しいです?また建築工事の過程を見ることができないので手抜き工事など注意が必要です 😥 

 

 

?注文住宅について


■注文住宅のメリット

設計から自由に家づくりをするので、自由度が高いのが一番のメリットです✨どこに住むのかをはじめ、どんな間取りやデザインにするのか、どんな建材や設備を使うのか自分たちにの希望を入れる事ができます。こだわる部分はこだわり、逆にこだわらない部分は節約したりなど、予算をかける部分とそうでない部分のメリハリをつけられるのも魅力のひとつ?

 

■注文住宅のデメリット

土地探しからスタートする場合、希望の土地が見つかるまで家づくりがスタートできません?条件によっては土地探しが長引いてしまう場合もありますし、土地の場所や大きさなどによっては建築内容に制限がでる場合もあります。希望に合わせた設計や建築を実現するため、『気が付いたら予算オーバー‼』という可能性も?また工期も長く、家づくり開始から入居までに1年前後の期間が必要です。

 

 

?注文住宅・建売住宅それぞれに向いているタイプ


注文住宅に向いているタイプは…

〇こんな家にしたい‼という希望が強く、細部までにこだわりたい方

〇『将来子どもが増える』『バリアフリーにしたい』などライフスタイルで変える可能性がある方

〇素材や工法の希望、依頼したハウスメーカーや工務店など希望の建設会社がある方

 

建売住宅に向いているタイプは…

●早めに入居したい方

●手間をかけずに決められたデザインの中から決めたい方

●リーズナブルに夢の一戸建てを手に入れたい方

 

それぞれに良さや魅力があるので、自分たちのライフスタイルや予算とともに、メリット・デメリットを踏まえて検討してみてください✨

 

 

?まとめ


いかがでしたか❓土地探し、プランづくりからスタートする【注文住宅】は理想の家をイチからつくることができ、建築済みの土地付き住宅を購入する【建売住宅】は完成済みの家を見学してから購入を検討することができます。なお、当社では注文住宅を主に手掛けております。土地探しのお手伝いも行っておりますので、注文住宅を検討中の方はぜひ当社までご相談ください?✨