staff blog

スタッフブログ

🏠住宅の内装には無垢材がオススメの理由🏠

  • 2021.1.23

 

 

 

家づくりには無垢材がいいって聞くけど、無垢材ってどんなもの🤔

どうして無垢材がオススメなんだろう🤔

このようにお考えの方はいませんか❓

 

住宅の内装には、無垢材が使われるケースがあります。最近では、無垢材が使われた内装にこだわる方も多くなってきました。今回は無垢材が住宅の内装にオススメの理由について解説します💁

 

🌳無垢材とは


無垢材とは【森林から伐採してきた木を、そのまま木材として切り出したもの】を指します。無垢材の特徴は、塗装やニス塗などがされておらず、行っている加工は切り出しや削りだけであることです。ベニヤ板や合板などとは、まったく違う魅力をもっていることで人気です✨『それの何が珍しいの?』と思う方もいるかもしれません。しかし、無垢材が使われた加工品は思った以上に少なく、木材はニスや塗料が塗布されているものが多いです。極端な例をあげれば、フラッシュ加工といって、きれいな木目調のシートを木材の上に貼り付ける加工が施されたものもあります💦フラッシュ加工された木材は、もはや本来の姿とは別物です😢

 

🌳無垢材が人気な理由とメリット


無垢材が人気を集めている理由は主に3つあります。

メリット①:見た目

まず見た目から独特の魅力をもっています。自然環境からもってきたままの姿は、とても落ち着きを感じさせます。肌触りがよく、香りも抜群です✨

 メリット②:温度調節ができる

無垢材は常に呼吸していて、水分を吸ったり吐いたりしています。夏場には熱気を吸い、冬場には湿気を吐き出し、より過ごしやすい湿度へ調整してくれます✨ジメジメしがちな梅雨にも大活躍です🌲

メリット③:人体にやさしい

本来の木材は、塗料やニス、あるいは接着剤などを使っています。しかし木材に塗られるものは、時として人体へ悪影響をもたらせてしまいます。中には強烈なアレルギー反応を引き起こしてしまうケースも😱しかし無垢材は、人体に悪影響なものは使われていないため人のの体にやさしいのです🌲🤗

🌳まとめ


無垢材は、ニスや塗料などが塗布されておらず、そのまま切り出された木といってしまうと、大したものではないように聞こえるかもしれませんが、無垢材には無垢材にしかないメリットがあります✨無垢材を住宅に使えば、より良い暮らしができるでしょう😌当社では、無垢材を使用した自然素材の家づくりを手掛けております。自然素材の住宅を検討中の方は、お気軽に当社までご相談ください💁