staff blog

スタッフブログ

新築で平屋を建てる際の予算をおさえるポイント🏠

  • 2021.4.11

 

1/29更新のスタッフブログでご紹介した平屋建て住宅についての続編です🏠

平屋を新築で建てた場合の費用はどれくらいかかる🤔

少しでも費用を抑えるにはどうしたらいいのかな🤔

このようにお考えの方はいませんか💡

 

平屋を建てる際には広い土地が必要ですから、少しでも建築費を圧縮できるポイントがあるなら知っておきたいですよね😳そこで今回は、平屋を建てる際の費用の相場と、費用をおさえるためのポイントについてご紹介します💁

🏠新築で平屋住宅を建てる際の費用相場

新築で平屋住宅を建てる場合の相場は、『2~3LDKで1,000万~2,000万円』といったところです💰多少は前後する場合もありますが、この相場を大きく逸脱するようなことは、あまりないようです🤔平屋建て住宅を建てる場合の予算は下記要素によって変動します。

 

➊床面積

❷間取り

❸設備

❹立地

❺メーカーの違い

 

他にも内装や建材、防音材や断熱材の有無などでも変わってきます。必要となる建材が少ないと耐震補強の費用を圧縮できるため、2階建の住宅に比べて建築費が安くできます。ただし、平屋の場合、2階建の住宅よりも広い土地が必要になります💦土地の坪単価が高い場合は、2階建よりも平屋の方が多くの予算がかかる場合もあり、どちらが費用をおさえられるかについては、ケースバイケースです😳

 

🏠新築で平屋を建てる際の予算をおさえるポイント

平屋を建てるうえで予算をおさえるポイントは、大きく分けて2つあります✨

 

ポイント①『構造を簡単にすること』

平屋は2階建と違って簡単な構造で建築しやすくなっています。あまり複雑な構造を求めず、簡単にまとめれば、工事費は安くなるはずです。構造が簡単だと『暮らしやすい』『移動が楽』という、平屋ならではのメリットも得られます🎵

 

ポイント②『メーカー選びを徹底すること』

メーカーによっては、『平屋を建てた経験が少ない』というケースも💦経験が少ないメーカーに依頼すると、費用は高くなりがちです。『平屋建築が豊富』なメーカーなら費用を安くおさえられるケースが多くなっています✨

🏠まとめ

新築で平屋を建てる場合は、2~3LDKで1,000万~2,000万円が予算目安です。また『構造を簡単にする』『メーカー選びを徹底する』ことで、予算をおさえることもできます。予算を少しでもおさえるために、できる限りの工夫はしたいものですね😊当社は平屋のプランもございます。平屋が建てられる土地探しもお手伝いしておりますので、検討中の方はお気軽にご相談ください✨