SITELOG 現場日誌

サウナの使用方法とメンテナンス方法

①サウナの準備。


サウナストーンを下からランダムに積みます。

下に大きめの石、上に小さめの石を積み、一番上のロウリュウする場所に大きい石で蓋をします。

※ロウリュウとは

熱したサウナストーンに少量の水をかけ蒸気を発生させることを言います。

サウナストーンはストーブ(エレメント)が見えなくなるまで積みます。

ロウリュウ時に水がかからないようにするため。

 

②ストーブの温度設定。


ストーブの温度設定は、ご自身の好みの温度に設定します。

サウナは最大110度まで設定可能です。

一般利用温度は60度~80度

ご自身の気持ちが良いと思う温度が一番のおすすめです。

 

温度設定のダイヤルの横にタイマーのダイヤルがありますので、切り忘れ防止にもなります。

万が一切り忘れたとしても、最大4時間で自動で切れるようになっています。

また、サウナ室が高温になったり、周辺の温度が高くなっても切れます。

 

③サウナストーンについて


サウナストーンはひび割れなどある場合は取り除き、新しいサウナストーンを追加します。

サウナストーンは年に1度程度、ストーブからすべて取り、天日干しを推奨しています。

その際にひび割れがないかもチェックいただければと思います。

 

④サウナ使用後


サウナ使用後は、天井の換気口を開け、しっかり換気させます。

サウナ設置のお部屋に湿気がこもっている場合は、窓を開けたり、換気扇の使用を推奨します。

座面や壁面は乾拭き、もしくは固く絞った雑巾などで拭きます。

使用中、座面にバスタオルなどを敷いていただくとお掃除が楽になります。

 

別売りのアロマボールなどをご購入いただくと、好みのアロマを楽しむことができます。

⇧イメージ

 

浜松市中央区北島町にて、サウナ付き建売住宅を販売中!

 

詳しい物件情報はこちらをクリックしてください。

 

もちろんサウナ単体でも販売しています。

自分専用の夢の自宅サウナにご興味ございましたら、お気軽にご相談ください。

 

是非、心と体が整う素敵なサウナLifeを手に入れてください。★

 

CONTACT お問い合わせはこちらから

電話する

お問い合わせ