EVERYDAY スタッフの日常

洗濯機の茶色のカスは・・洗濯槽のカビ?!

こんにちは~

パートナーズホーム事務スタッフのなかしぃです。

 

 

 

洗濯すると小さい茶色のカスが付いているときがあります。

ネットで調べてみると洗濯槽の裏に隠れているカビや雑菌の様です。

 

 

そこで洗濯槽クリーナーを買ってきてお掃除をしてみました。

 

 

 

カビ取り方法の手順は~~

 

 1. ゴミ取りネットなどを外してお湯を満水まで溜める

 

  塩素系漂白剤やクリーナーを使用する際、効果的なお湯の温度は50度程度です。

  塩素系のクリーナーは高温で分解し成分が変わり機器を痛めてしまう可能性があるので、高温のお湯は使わないように気を付けます。

 

 

 2. 塩素系漂白剤やクリーナーを洗濯槽の中に入れる

 

  決められた量の塩素系漂白剤・クリーナーを洗濯槽の中に入れます。

 

 

 3. 洗濯機を回す

 

  洗濯槽洗浄コースで洗濯機を回します。

  洗濯槽洗浄コースがなかったので、標準コースで回しました。

洗濯するとカスが付いてくるので洗濯槽の掃除してみました。

 

 4. コースが完了したらフタを開ける

 

  コース終了後、乾燥させるためにフタを開けてしばらく放置したら終了です。

 

少し綺麗になりました。

 

1か月に1回ほどカビ取り掃除をするのが理想の様です。

少しの間はこまめに掃除を繰り返した方がいいみたいです・・・(笑)

CONTACT お問い合わせはこちらから

電話する

お問い合わせ